SQUALL(氷室京介)

あるドラマの主題歌で流れていたのを聞いた時に、当時高校生だった自分にとっては、この曲の独特な雰囲気や大人の色気がある曲調に物凄く魅力を感じ、後日に早速CD屋で購入したものです。

また、当時はカセットテープに録音しウォークマンで聴き、新しく手に入れて気に入った曲をカセットテープの空きスペースに追加録音をしていましたが、この曲は自分にとって夜が似合う曲だと思い、夜の帰り道で特に聴き、何だか凄く自分がカッコ良くなったような気持ちにさせられ自転車を漕いでいました。

今となっては、ベストアルバムをたまに聴き、この曲に当たると、それが朝に聴いても、昼に聴いても、元々がスタイリッシュでセクシーな曲の影響なのですが、なんだか妙に気分もそんな感じに仕立て上げられ、細身なスーツを着用しているような妙にトリッキーな気分にさせられてしまいます。

ただ、主題歌となったドラマがパチンコ店のドラマだったので、この曲が車の中で流れてしまうと、無性にパチンコに行きたくなってしまうのです。

Comments closed.